blog seo tool : track word
blog SEO tool



Powered by SHINOBI.JP


掲示板をつけてみました。
一応画像なんかも、のっけられるって
ところなので、デザインバーコードやら、
マンホールでも、ペットボトルキャップ
でもなんでも、面白いのや珍しい
ものがあったらのっけてみてください。
もちろん気が向いたらでいいですけどね。

そんな掲示板はこちら ⇛ 

てげやっちゃがなどぅ 別館


こちらで作ってみました:無料レンタル掲示板:Net4U


qrcode




ジオターゲティング


Logo54.comのLogo Makerを使ってバナー作ってみました。 どうでしょうかね?

Tege banner






Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

てげやっちゃがな どぅ

何かおいしいもん食べちゃったとか、買っちゃったとか雑記です
ロシアでSIMカードを買ってみる

※2017年9月時点の情報ですので、現在は異なる場合があります

 

ロシアで自由なネット環境を構築すべく、SIMカードを購入してみました。

今回購入したのは、モスクワの空の玄関口、シェレメチェボ空港です。

 

入国審査等終わり、ターミナルD到着口のフロアに購入するところがあります。

ま、結構どこにでも売ってるんですが。

こんな感じで広がっています。

シェレメチェボ

 

購入したのは、出口を出て右手に進んでいったところにある”EBPOCETb(Euroset)"という、

通信関係の商品を取り扱う売店。黄色い看板が目印です。

もうちょっと進むとマクドナルドがあります。

ちなみに、SMSを受け取れる環境にあるのであれば、シェレメチェボ空港内ではWifi使用できます。

SMSを使える環境がすでにあるのなら、あまり必要ないかもしれませんが・・・

 

で、購入したの”MEGAPHONE”のSIMカード。というか、SIMカードとお店のお兄ちゃんに行ったら、

渡されたのがこちらのSIMカードでした。

 

SIM

 

SIMカードを真ん中から必要な大きさのSIMサイズで抜き取る形になっていまして、

標準サイズのSIM、micro SIM、Nano SIMに対応しています。

 

実際は、真ん中のSIMカードです。

(ちなみに、上のは左が中国、右がシンガポール、一番下がマレーシアのです。)

SIM

 

英語は通じませんでしたが、国際空港ということで外国人なれしているんでしょう、

SIMカードと言えばメモを出して、コレでいいかって感じで聞いてきます。

600ルーブルなので、約1,200円。問題ないでしょう。

 

で、セットアップはよくわからないので、お兄ちゃんにスマホ渡してセッティングを

お願いしました。(一応ロシア語表示にしておいたんだけど、見ていたかは不明、

日本語のままでも多分やってくれます。)あ、スマホはAndroidです。HuaweiのMate9

っていうSIMフリーのスマホを利用しました。

 

で、セッティング完了すると渡してきてくれたので、とりあえず、インターネットアクセスしたら

接続できないので、出来ない!って、もう一回お願いしてちょこちょこやってもらったら、つながるようになりました。

後日、知人が別のとこでSIM購入しましたが、その際はカードだけ渡されて自分でやれって

言われてましたので、到着後のほうがなんとなく良さそうです。

 

開通するとMEGAPHONEから、SMSが届きます。そこで、サービス内容を知ったのですが、

600ルーブルで12GB+ロシア国内の500分の通話と、MEGAPHONE TVチャンネルでの2つの映画が見れるように

なっていました。一応期間は1ヶ月なので、ちょっとした旅行では十分かと。

 

ただ、ロシアの国内事情があるのでしょうが、そのままでは、LINEにはアクセスできませんでした。

時々Wifiエリアで着信音がなることがあっても、メッセージ読めないので。VPNを利用すれば、

若干のタイムラグが有りましたが、利用は可能かと。ついでにKakaoTalkは利用できました。

 

ちょっと癖のある環境ですが、思った以上に快適なネット環境がありました。

空港とモスクワ市内を結ぶエアロエクスプレスも電車内ではWifi利用できるし、Wifiだけでも

結構過ごせるかもです。ま、でも、1,000円ちょいで自由なネット環境が構築できるのであれば、

SIMカードを購入してみるのもありかなぁと。時間も、10分くらいですし。あ、パスポートは

購入の際、提示が必要なのでご注意を。

 

これから、サッカーワールドカップで盛り上がるであろうロシア、色々と魅力が詰まっていて

一回は行ってみるのも良いかと。

個人的にはまた行きたいです。

 

 

| SIM Card(SIMカード) | 02:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
アエロフロート・ロシア航空 ロシア国内線の機内食

2017/8/27 モスクワ シェレメチェボ発(18:30) カリーニングラード行き(19:25) SU1006

ロシア国内線の機内食

 

超シンプルな黒パンのサンドイッチ(チーズ、ハム、レタス)とフルーツケーキみたいなのに、

チェリーゼリー。黒パンのサンドイッチは、ちょっと食べ慣れてないせいか、パサパサ感が

若干気になったけど、嫌いじゃない。フルーツケーキみたいなのはまぁ、微妙。

チェリーゼリーは個人的にはどストライク。ちょい硬めのこんにゃくゼリーみたいな感じですが、

人工的なチェリー感(ドクターペッパー的な)が美味しい。

飲み物コップは日本の航空会社のものと比べると一回り大きめ。

お酒はなかったはず。コレは、紅茶。

時間くらいのフライトに見えるが、実は時差があるので、2時間のフライト。

軽く小腹を満たすには十分かと。

 

aero1

| In-flight meal(機内食) | 02:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
アエロフロート・ロシア航空 エコノミークラスの機内食

2017/8/27 成田発(12:00) シェレメチェボ行き(16:10) SU0261

エコノミークラスの機内食(夕食)

 

不思議な見た目だけど、味は美味しかった。

焼きカレーうどん牛肉添え

 

dinner

 

menu1menu3

| In-flight meal(機内食) | 03:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
アエロフロート・ロシア航空 エコノミークラスの機内食

2017/8/27 成田発(12:00) シェレメチェボ行き(16:10) SU0261

エコノミークラスの機内食(昼食)

 

後方の座席だったので、選択する余地もなく魚が配られてきた。

味は、非常に美味しかったです。

 

lunch

 

食事・ドリンクメニュー

 

menu1

 

日本語のメニューも有り。エコノミークラスはワインは昼食時のみ。

 

menu3

| In-flight meal(機内食) | 03:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
中国のキャップ


ずいぶん長いこと更新しておりませんでしたが何とか元気でやってます。

そんなわけで今も中国出張中なので、中国のキャップを。

何かしらの発酵飲料みたいですが、よくわかりませんでした。

ちょっと甘めの発酵飲料で味は悪くなかったです。



本体は、こんな感じです。

| Plastic Bottle Cap(ふた) | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
ファミリーマート 「ナチュラルミネラルウォーター 霧島」のふた

ファミマキャップ

 

ファミリーマート 「ナチュラルミネラルウォーター 霧島」のふたです。

ファミマのコーポレートロゴ入りのキャップが出たとの情報があったので、

行ってみましたが、緑のふたしか見つかりませんでした。

ま、これはこれでいいんですけど、白ベースのファミマキャップが欲しかったなぁ。

もうすこしすれば、登場するかしら。

 

ファミマ水
 

本体はこんな感じです。

| Plastic Bottle Cap(ふた) | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
CUBE iWork10 Flagshipを買ってみた
Windowsタブレットが欲しかったけど、いまいちピンとくるのがなかったので、
いろいろ物色していたら、面白そうなのがあったので、GEARBESTで購入。
CUBEのiWork10 Flagshipです。
10.1インチのチェリートレイルAtom X5-Z8300搭載でWindows10とAndroid5.1の
Dual OS。RAM4G+ROM64Gとちょい使いには、良さそうなスペックです。

注文から、2週間ちょいで発送、発送されてからは3日で中国の深センから届きました。
今回は、Expeited Shippingで頼んだので、こんなもんでした。(お急ぎ便みたいな、感じですかね。)

で、届いたのがこの状態。ダンボールに普通に入れられてます。
cube1

cube2
中身はこんな感じで、梱包されてました。こういっちゃなんですが、プチプチなんか
上下に入れられていて、意外としっかりしていました。

cube3
これが、今回の購入品。
上の白い箱が、専用キーボード、左の”CUBE"と入った箱が、タブレット
本体。真ん中の白い箱は、Bluetoothマウス。その右隣はUSB→microUSB
変換、下の黒い箱が純正?スタイラス。
 
ちなみに、本体、$154.89
専用キーボード $56.61
BTマウス $6.11
スタイラス $5.98
変換アダプタ $0.85
となっております。全部で、25,000円弱といったところでしょうか。

cube5
本体の中身は至ってシンプル。本体と、説明書、保証書、
OTGケーブルx1、USBケーブルx1ってなもん。

cube6
本体の重さは、610g。
ちなみに、タブレットには保護シートが貼られてますが、予想通り気泡入りの
状態でした。ま、ちっちゃいのが2つだったんで、あんまり気にならない感じなので
ありがたくそのまま使わせてもらってます。

cube7
キーボードは566g。
キーボードはオプションで、別途購入必要です。でも、タブレット本体で
呼び出せるキーボードが結構使いやすいので、なくても、良いかもだけど、
好きた角度でタブレットを固定できるのは良いです。

cube8
合体させての重量は、1,176g。結構ずっしりきます。

とりあえずは、色々いじってみようかと思ってますが、HIDISCの128GB
microSDXCカードを入れたら、抜けなくなってしまいました。
使えないわけではないんで、そのまま使いますが、微妙に不便です。

思ったより、しっかりとした作りで、なかなか楽しいものですね。
 
| Goods(モノ) | 01:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
チェリオ 「お茶」のふた
チェリオ「お茶」のふたです。
HOT&COLDと入ってますが凍らせちゃダメみたい。


チェリオのお茶のふた

本体はこんな感じ。280mlのちっちゃいやつですね。

チェリオのお茶
| Plastic Bottle Cap(ふた) | 01:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
デザインバーコード 販売者:螢ャスティングドットジェイピー 「Blackout GOD」
Blackout godのバーコード

デザインバーコード 販売者:螢ャスティングドットジェイピー 「Blackout GOD」です。
GODと名がつく通り、神様風のバーコードになっています。

Blackout god 本体はこんな感じ。
 こちらは、ブラックアウトだけど、金ピカの
 250ml缶になってます。
 

★DDTプロレスのHP

★ブラックアウトのHP

★キャスティングドットジェイピーのHP
| Design Barcode(デザインバーコード) | 02:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
販売者:螢ャスティングドットジェイピー 「Blackout」のバーコード
Blackoutのバーコード

販売者:螢ャスティングドットジェイピー 「Blackout」のデザインバーコードです。
始めてみましたが、エナジードリンクだからなのか、マッチョな感じのバーコードになっています。
あ、どうもDDTプロレスの公式エナジードリンクになっているようで、ドン・キホーテで売ってます。

Blackout 本体はこんな感じ。
 エナジードリンクでは、結構多めの
 500ml缶です。

★DDTプロレスのHP

★ブラックアウトのHP

★キャスティングドットジェイピーのHP

 
| Design Barcode(デザインバーコード) | 02:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
 1/191PAGES >>