blog seo tool : track word
blog SEO tool



Powered by SHINOBI.JP


掲示板をつけてみました。
一応画像なんかも、のっけられるって
ところなので、デザインバーコードやら、
マンホールでも、ペットボトルキャップ
でもなんでも、面白いのや珍しい
ものがあったらのっけてみてください。
もちろん気が向いたらでいいですけどね。

そんな掲示板はこちら ⇛ 

てげやっちゃがなどぅ 別館


こちらで作ってみました:無料レンタル掲示板:Net4U


qrcode




ジオターゲティング


Logo54.comのLogo Makerを使ってバナー作ってみました。 どうでしょうかね?

Tege banner






Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

てげやっちゃがな どぅ

何かおいしいもん食べちゃったとか、買っちゃったとか雑記です
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
FIDDES PAYNE 「Jamaican Jerk FOR POULTRY」
Jamaican Jerk

イギリスのミル付きスパイスのマーケットリーダーらしい、
FIDDES PAYNE(フィデス・ペイン)の「Jamaican Jerk FOR POULTRY」
です。新横浜のジュピターが安かったんで、購入。あ、でも原産国は
南アフリカだ。
”カリブ海に浮かぶ島ジャマイカの郷土料理ジャーク、鶏肉にすり込んで
ドラム缶で豪快に焼くのが本場のスタイル。独特の香りと辛味は一度
食べたら虜になるおいしさです。お肉(鶏肉)にふりかけて焼くだけ
なのでご家庭でも簡単に作れます。バーバキューにも最適です。”
という事で、これは、鶏肉に振りかけて焼くだけで簡単に、ジャマイカの
郷土料理ジャークが出来ちゃうというスパイス。ジャークを食べた事
無いんで、多少違ったとしてもわかんないけど、なんか、簡単に
おいしそうな感じの鶏料理が出来るってんでつい買っちゃいました。
757円くらいするんだけど、今は2割引だったんで、勢いで購入。
缶もなんか紅茶でも入ってそうな感じの良い感じの缶なんで、
置いてるだけでもなんかいいかなぁ〜なんて思ったり。
ちゃんと、使うけど。
週末にでも、鶏肉買ってきて作ってみたい感じです。


★トーメンフーズ株式会社のHP
| Flavoring(調味料) | 01:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
さしみしょうゆ
さしみしょうゆ

宮崎のっちゅーか、南九州なのかな?何処までそうなのか分かりませんが、
”さしみしょうゆ”と言う物があります。まぁ、そのまんま、”刺身”を
つける醤油なんですけど、これが、甘いんです。ず〜っと、子供の頃から
”さしみしょうゆ”は甘いもんだと思ってたんですけど、まぁ、それは宮崎
から出なかったら確かにその通りなんですが、関東に来て、普通にさしみの
しょうゆが甘くなかった事で驚いたと言うか、あっ、ないんだぁ〜って
ちょっと食文化の違いを感じたりして。ま、どっちが好きって訳でもないん
ですけど、この妙にあまったる〜いしょうゆに付けて食べる刺身もちょっと
懐かしくなったりして。って事で、これは、甘い醤油を知らないこっちの
人へのお土産にちっちゃいのを買ってきました。どんな反応するんでしょうか?
ちょいと興味ありです。因みにこれは、宮崎県都城市に本社を置く
ヤマエ食品のもんです。



★ヤマエ食品工業株式会社のHP



| Flavoring(調味料) | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
有限会社信州自然王国 「なんでもごたれ」
なんでもごたれ

何か、美味しそうだったんで、買ってみました。
有限会社信州自然王国の「なんでもごたれ」です。
HP見る限りでは、ドレッシングと言う区分ではなく、ソース(野菜の森の
ソース)って、カテゴリーなんで、ソース系なのかと。
りんご、たまねぎ、人参から作られた万能たれです。味は、、思ってたより
薄めで、さっぱり。ステーキなんかにかけたら、和風ステーキってな感じで
美味しそう。野菜にかけてもよし。豆腐料理なんかにも良いらしい。
色々かけて試してみようかな。無添加食品って事なんで、体にも良さそうだし。
ただ、口が広口なんで、結構どばっと出る可能性もあるので、注意されたし。




★有限会社信州自然王国のHP
| Flavoring(調味料) | 11:14 | comments(0) | trackbacks(1) |
HEINZ 「トマトケチャップ 逆さボトル」
ケチャップ

HEINZの「トマトケチャップ 逆さボトル」買ってみました。
なんとなく気になってたんで。逆さにしても、液だれしないってのが
魅力的。でも、まだ、現役のケチャップがいるんで、
使ってません。でも、きっと使い勝手良いはず。そう確信してます。
もうちょっと、口の小さいタイプのも発売して欲しいとも思ってます。




★ハインツ日本株式会社のHP
| Flavoring(調味料) | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
こーれーぐーす
こーれーぐーす

沖縄の調味料”こーれーぐーす”買ってみました。
沖縄で取れる、島唐辛子を泡盛に漬けた調味料で、結構辛いです。
漢字で書くと”高麗胡椒”となるみたいで。ちょこっとした物にふりかけて
食べると、ピリッとして美味しいですよ〜。
| Flavoring(調味料) | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
一休堂 「黒薬味」と「京一味」
薬味

京都(発祥は兵庫らしいですが)の”一休堂”「黒薬味」
「京一味」ってのを買ってみました。なんか美味しそうな気がしたんで。

黒薬味

こっちが、「黒薬味」。山椒やら、胡麻なんか色々入ってるみたいで
黒七味なんかに近いものなのかな?黒七味も食べた事ありませんが、想像。
この黒薬味はやっぱ、山椒の香りがいい感じで効いてて食欲をそそります。
親子丼に使ったけど、良し!!

京一味

こっちが、「京一味」。多分、一味唐辛子です。まだ、使ってませんが、
こっちもなんとなく美味しそうな気がしたんで。そのうち、使ってみよう
かと思ってます。
| Flavoring(調味料) | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
カネトシ 「枯木ゆずぽん酢」
枯木ゆずぽん酢

カネトシの「枯木ゆずぽん酢」です。
どっちの料理ショーの特選素材で紹介されて結構反響があったみたいで。
去年は、ここの実生ゆずぽん酢を試してみましたが、今回はさらにその上を行く
「枯木ゆずぽん酢」って事で。
実生ゆずってのがまず、接木をしないで普通に種を植えて育てたゆずってこと
みたいで、これ自体でも数は少ないみたい。さらに、”枯木ゆず”になると、
その状態で100年以上の樹齢を重ねた物を”枯木ゆず”と呼ぶそうです。
ここまで育つと、高さも20mくらいになって実も豊富につけるとか。
で、まぁ、さっそく枯木ゆずぽん酢試してみました。
まず、あけただけでぷわぁ〜っとゆずの良い香りが広がります。これだけでも
なんか良さそうな。ま、でもそれじゃ味わえないんで、豆腐をつけて
食べてみたら、口の中をゆずの爽やかな香りが包みます。おぉ〜、これは、
凄いなぁ。風味が良いって言うんでしょうか。他の薬味をいれるのが
もったいないなぁ〜って感じで。ほんとに、良い香り。
お鍋の季節には最高ですね。¥734-にて、購入。勇気を出して試してみるのも
よいかと。

一応、プチ情報。カネトシのHPで、販売してますけど、今売ってる分
終わっちゃうと次の出荷は、11月20日とか。買うなら、今!!
ほんと、運良く、お店で見つけられたなぁ〜と思ったところでした。
| Flavoring(調味料) | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
倉敷鉱泉株式会社 倉敷味工房 ゆずぽん酢
もみじおろしごま入りゆずポン酢

倉敷鉱泉株式会社 倉敷味工房の「ゆずぽん酢」です。
ゆずぽん酢といっても、この中にもみじおろし、ごまが入っていて
ピリ辛となっていたので、この表記だけで、美味いに違いないと思い
買ってみました。
で、鍋に使ってみると、ちょっと予想してたのと違う味。なにがって、
まず、普通のぽん酢って感じじゃないんですよね。どっちかって言うと
だし汁みたいな。なんかの味に似てるなぁ〜と思ったら、宮崎の釜揚げうどん
やさんで食べたつけ汁に味が似ているような。まぁ、別にだからと言って
美味くないわけで無く、ちょっと予想と違ったと言うだけで、おいしいです。
湯豆腐なんかにさらっとかけて食べるのもありだろうし、うどん茹でたのを
これにつけて食べてもまたおいしそうだし色々と使い道がありそうで。
鍋物も美味しく頂けました。ありかな。


| Flavoring(調味料) | 15:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
実生ゆずぽんず
実生ゆずぽんず

随分と、朝晩が冷え込んできた今日この頃、こういう季節になってくるとやっぱり食べたいのが、お鍋。そんなわけで、お鍋の必需品、ポン酢は出来るだけ美味しい物を使いたいって事で、カネトシ”実生ゆずぽんず”買ってみました。
とは、言うものの、まだ、先代のポン酢が残っている為に使っていませんが、そろそろこのポン酢の出番になるかと。
《実生》っていうのは、漢字のそのまんまなんだけど、実から生らせるってことらしく、普通の柚子だと接木をして育てるそうなんですけど、ここのはその実生ゆずにこだわって作ってるようで、種をまいて15〜20年してやっと収穫出来るって言う手間のかかるものみたいですね。さらに、樹齢が100年を越える物になると枯木(コボク)と呼ばれて、木の高さも18m以上になるとか!!
で、買ったのは、その枯木ゆずを使ったものじゃないけど、実生ゆずのぽんず。そんな説明を聞いただけで、期待せずにはおれません。次は、ぜひ、枯木ゆずを使ったポン酢にも手を出してみたいですけど、自分でも作ってみたいなぁ〜なんて事も思っていたりして。
| Flavoring(調味料) | 10:46 | comments(2) | trackbacks(0) |
リーペリンソース
リーペリンソース

今使ってる、三ツ矢(サイダーで有名な)のウスターソースが無くなりそうなんで、ちょっとおいしそうな、このリーペリンソースを買ってみました。ウスターソースの発祥の地イギリスのウスター市で生まれた(ウスターって、地名だったんですね)と書いてあったんで、興味を惹かれたんで。まだ、つかってないんですけど、どうやらスパイシーらしい。さらさらしたどろソースみたいな感じなのかな?
販売開始は、1837年と非常に古く、世界シェア40%くらいあるそうで。薬剤師のリーさんとペリンさんが作ったそうです。やるな、薬剤師!!
と、こういうのを見付けると、非常に興味が沸いてしまいました。早く使ってみたいなぁ〜と。ちなみに、150mlで、¥390(税別)でした。
| Flavoring(調味料) | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
 1/2PAGES >>