blog seo tool : track word
blog SEO tool



Powered by SHINOBI.JP


掲示板をつけてみました。
一応画像なんかも、のっけられるって
ところなので、デザインバーコードやら、
マンホールでも、ペットボトルキャップ
でもなんでも、面白いのや珍しい
ものがあったらのっけてみてください。
もちろん気が向いたらでいいですけどね。

そんな掲示板はこちら ⇛ 

てげやっちゃがなどぅ 別館


こちらで作ってみました:無料レンタル掲示板:Net4U


qrcode




ジオターゲティング


Logo54.comのLogo Makerを使ってバナー作ってみました。 どうでしょうかね?

Tege banner






Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

てげやっちゃがな どぅ

何かおいしいもん食べちゃったとか、買っちゃったとか雑記です
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
サッカー観て来ました。
クラブワールドカップのACミランvs浦和レッズの試合を
観に行って来ました。
ま、ちょっと問題はあったんですが、試合が始まればそんなの
忘れて盛り上がってかなり楽しめましたね。
比較的、レッズサポーターのそばだったので、かなり賑やかだった
というか、これずっとやられたら嫌だろうなぁ〜って感じの
応援を横にしての観戦でしたので、騒いでも問題なしでしたね。
大人しかったと思うけど。
試合自体は、レッズには悪いけど思ったより良い試合してたなぁ〜
と思ったのですが、なんかやっぱり力の差を見せつけられた様な。
なんせ、ボールが取れない、つなげないわで、全てにおいてスピードが
違うなと。スリッピーなグランドってのもあったかもしれませんが、
そこは条件は同じ、むしろJで使用しているレッズの方が有利なはず
なのにもかかわらず精度が全然違う。ところどころ、レッズも攻め込む
場面もあったので、まったく通用しないわけではないんだけど、圧倒的に
チャンスが少ない。中盤でボールが回せないので、縦に蹴るしかなく
前線でキープ出来ればいいのですが、攻撃をビルドアップしていって
ないので、FWのフォローが追いつかないで取られてカウンターといった
形が多かったかと。もうちょっと、中盤でためが作れてキープ力のある
小野を投入しても良かったんじゃないかと思いましたが。あとは、
やっぱり決定力。
あ、でも、永井のドリブルはでも、通用するなぁと思って見てました。
日本代表に戻して欲しいです。良い男だし。
ミランに対しては、結構良い試合だったとは思ったんですけど、これが
ボカだったら、もっとやりにくい試合になったのかなぁ〜って気も
しましたね、なんとなく。

ま、でも一番盛り上がったのは、ガットゥーゾとジーダがすっごい顔を
近づけて怒りあってたとこかなぁ。これを生で見れたのは、なかなか
良かったかと。

本気の生ミラン見れたし、結構歴史的な試合だったような気もしたので、
行ってよかったです。楽しかったぁ〜!!やっぱ、現場で見るのが
一番ですねぇ〜。

帰りは、駅に入場規制なんかしてて遠い道のりでした。
それだけが辛かったかなぁ。
| Sports(スポーツ) | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
FIFA Club World Cup Japan 2007 ACミラン vs 浦和レッズ
Club World Cup 2007

今日は、観に行ってきますよ〜。生憎の雨模様ですが。
日本のクラブチームがヨーロッパのクラブチームとFIFAの主催の
試合でガチンコ勝負する初めての試合ですか。これは、観ないわけには
いかないでしょって。ほんとは、決勝のチケットが取れなかっただけ
なんですけど。でも、生ガットゥーゾ見れるし、ちょっと楽しみ。
相馬のドリブルもどこまで通用するかちょっと見てみたい。
雨でスリッピーなグランドになっているので、基本的な技術が問われる
ところですが。まぁ、しっかりバロンドールのカカの動きも
目に焼き付けてきます!!18,000円は高いけど、しっかり
もととってやる。
でも、チケット1枚余っちゃってるんです。
誰かいきません?なんて。


| Sports(スポーツ) | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
CL Best16
久しぶりに起きれたんで、ちょっと見ました。
といっても、最後の30分位だけ。
今日1-0で勝ってもトータルで負けちゃう昨年の王者バルセロナ、
対するはその前の年の覇者リバプール。
これが一番面白いかなぁ〜って思ってたんですけど、まぁ
面白かったけど、バルサ敗退です。アンフィールドでの
リバプールの粘り強さはなんか別格って感じ。そんな意味じゃ、
中村俊輔のいるセルティックもセルティックパークじゃ絶対的な
強さを見せるから似たようなもんか。まぁ、今日は4試合なんで
他もちらちら見てたら、チェルシーvsポルトのモウリーニョ対決
と言ってもいいような試合は、スタンフォードブリッジにもかかわらず
1-1の状態。おっ!ひょっとしてと思ってましたが、バラックにやられ
ましたね。まぁ、良くがんばったって感じですが、1点目の
ロッペンのシュートをキーパーがミスといって言いと思うけど
はじき損ねて点が入ったのが痛かったかなぁ〜と。あっこで
入ってなかったら、ポルトも上いけたんじゃないかって。
ローマは、チラッと見たら、いきなり流血。FKの際に競り合って
リヨンのフレッジのひじがきれーに入ってました。鼻骨
折れたんじゃないかってくらいの流血。詳細は知りませんが。
副審も主審も見てなかったんでお咎め無しでしたが、
ビデオで何回もリプレーされてたんで、この後何試合か
出場停止なんてこともあるかもしれません。
で、もう1試合バレンシアとインテルは0-0のドロー。試合終了
のところでもう1プレーあるんじゃないかとか言うところで
審判ともめてたっぽい。結構みんな、フロントも選手も入り乱れて
暴れてた。セリエAでは、17連勝という記録を
打ち立てたわけですが、CLでは、ベスト16で敗退です。
そんなわけで、4/8は、リバプール、ローマ、バレンシア、
チェルシーが決定です。イングランド2、イタリア1、スペイン1
ってとこです。
バルサが負けたのは、ちょっと悲しいですがリバプールも
結構好きなんで、まぁしょうがないかと。
翌朝は、中村俊輔のセルティックの登場ですよ!!
ジダももどってくるみたいだし、ロナウドは出れるのかな?
良く分かりませんが、ジュゼッペメッツァで、ミラニスタを
黙らせるFKを見せてもらいたいものです。起きれるかが
一番の問題ですけど。
| Sports(スポーツ) | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
CL始めました。
ワールドカップが終わって、3ヶ月だっけ?でもって、ヨーロッパでは、
EURO2008に向けた予選が始まり、さらに今朝からは、今年の
チャンピオンズリーグの本選が始まりました。まずは、グループステージ
4チームのホーム&アウェーの総当り6試合ずつ。で、今年も去年の
優勝チームバルセロナを中心に進んでいくと思われるのですが、今年は
日本人選手も登場してそっちにも楽しみが。
まず、今朝方行われた試合で、しっかり先発フル出場した、トルコの
ガラタサライの稲本選手。で、明朝には、マンチェスターユナイテッドとの
試合を控えた、スコットランドのセルティックの中村俊輔選手。稲本選手は
なにげに、アーセナル時代にちょこっと出場したことあるけど。
先発フル出場ってのは日本人初じゃないのかな?違うか?

スカパーでは、全試合放送やるんで、楽しいんですが、今朝なんて、8試合
同時刻にキックオフで全部生放送だったから、忙しいったらありゃしない。
せっかくなんで、稲本選手のガラタサライvsボルドー戦を中心に見てましたが。
ガラタサライは、トルコの強豪チーム、ちょっと前のUEFAカップ
チャンピオンです。去年はトルコリーグ1位で、ジーコ監督がいった
フェネルバフチェなんかといっつも争ってるチームですね。
イングランドの2部リーグに降格したのに出場機会に恵まれなかった
ウェストブロムウィッチにいるよりいいんじゃないかと。2試合連続
で、先発フル出場してるし、監督も中心選手にしようとしてるみたいだし。
トルコの熱いサポーターに認められたらそりゃもう大変ですよ。

ってなわけで、試合の事も。試合自体は、ちょっと、間延びしたような、お互いに
攻め手を欠いた試合と言った感じでこれといって盛り上がるような場面もなく
終わってしまいました。地味に、中盤のそこでバランスをとってた稲本選手、
ミドルシュートも3本打ったし、正確なロングボールを前線に供給したりと
なかなか良い動きだったんではないかと。やっぱ、試合に出てナンボです。
ボルドーは、まぁ、ガラタサライホームだし、まぁ、引き分け(勝ち点1)
でも良いかなぁ〜って試合運びだったんで、予定通りっぽい感じで。

他もちらちら見たけど、大体予想通り強いチームが勝ってましたが、ユベントス
から、イブラヒモビッチとヴィエラを獲得したインテルだけが、ポルトガルの
スポルティングに番狂わせと言っていいと思うけどを起こされてしまって、0-1
でまさかの敗戦。マンチーニの采配がちょっと微妙だったかなぁ〜と。フィーゴ
最初に代えちゃったし、代わりに入ったゴンザレスだっけ?が、ほとんど機能
してなかったし。おまけに、ヴィエラ退場しちゃったから、次節出場停止だし。
踏んだり蹴ったり。

あとの試合は、大体予定通りというか、強いだろうと思われて他チームが
勝ったかな。オリンピアコスvsバレンシアはオリンピアコスがホームで
先制したけど、結局逆転されて2-4。
バイエルンvsスパルタクモスクワは、前半スパルタクモスクワ頑張って0-0で
折り返して、後半も何度か決定機があったけど、カーンに阻まれ、結局4-0。
PSVvsリバプールは、0-0のスコアレスドロー、ローマvsシャフタールは、
ローマ前半なんかおかしくてかみ合ってない感じだったけど、シャフタールは
決定機を作りながらも決められず、後半にローマ目が覚めちゃった感じで
最後は4-0。チェルシーvsブレーメンは堅実に強いって感じでチェルシーが
2-0で勝ち。バラックがPK決めてます。ランパード蹴らなかったのね。
で、もう1試合、バルセロナvsレフスキソフィアの試合は、まぁ、バルサの
貫録勝ちと言った感じ。ソフィアも悪いチームじゃないんだけど、相手が
悪かった。ワールドカップではいまいちだったロナウジーニョもバルサだと
いきいきプレー出来るみたいだし、最後には、自分でしっかり点とって5-0
の快勝。やっぱ今年も、
バルセロナ中心に動いていくのかなぁ〜って感じですが、長丁場の
チャンピオンズリーグ何があるか分かりません。
セルティックの中村選手、ガラタサライの稲本選手にも注目。点とって
欲しいなぁ〜。

| Sports(スポーツ) | 09:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
W杯終了
ワールドカップ終わっちゃいました。
いやぁ〜すっかり、寝不足の1ヶ月間でしたが、楽しいときを過ごせ
ました。次は、CLか、EUROを楽しみにして。

決勝戦は、良くも悪くも、マテラッツィの試合といった感じで、
フランスにPKを与えた場面でも、ファール取られたのはマテラッツィ
だったし、イタリアの得点もマテラッツィ。んでもって、極めつけは
ジダンが退場になった原因を作った頭突きをした相手もマテラッツィ。
試合は、フランスの方が全然押してたのに、最後に来てジダン、アンリ、
ヴィエラ、リベリを欠く展開になっちゃったから、これじゃあねぇ〜
やっぱり勝てなさそうだなぁ〜って感じで。まぁ、W杯が始まる前は
フランスがここまで進むなんて予想してる人少なかっただろうから、
良くぞここまできたってのが正直なところかな。ま、でもジダン最後の
最後でやっちゃったなぁ〜って感じで、あと10分我慢が出来なかったのか
ってところだけど、まぁぎりぎりでやってて最後でぷっつり緊張の糸が
切れちゃったんだろうねぇ。この大会の動きを見る限りかなりいい動きを
取り戻してた感じがあるからもったいないけど、W杯2位で現役引退
悪くないじゃないですか。まぁお疲れ様と言う感じですかね。
この大会リベリなんていう若い才能も出てきたしフランスもなかなか
楽しみなんではないかと。

優勝したイタリアは勝ち方を知ってるって感じで、まぁ終わってみれば
勝つべくして勝ったと言った感じ。おめでとうございます。
でも、これが終わった後から本格的に不正疑惑問題が解明されていく
だろうから、今度のメルカートはかなり大きな動きがあるでしょうね。
ユベントスなんて思いっきり渦中のチームだから、ブッフォンやら、
カンナバーロやらきっと出て行くんだろうなぁ。Jリーグにこないかなぁ。
カンナバーロ、ルパン好きなんだから、モンキーパンチさんに
不二子ちゃんの絵でも描いてもらえば来ちゃうんじゃないかななんて
思ったりして。こないだろうけどね。

ま、何はともあれ64試合終わっちゃったわけで、次は南アフリカ。
その間に、日本にも才能あふれる若い選手が出てくることを願いつつ
楽しみが終わっちゃったなぁ〜と言う脱力感をしばし味わいたいと
思います。
| Sports(スポーツ) | 10:39 | comments(0) | trackbacks(2) |
こうなりゃついでの優勝予想
ワールドカップ、日本も負けちゃったんで、ほぼベスト16が
出揃ってきているんで、優勝予想も、してみようかと。

あと決まってないのは、グループGの2チームと、グループHの1チーム。
ま、ここは、期待も込めた予想ってことで。

6/24 ドイツ vs スウェーデン
まず、ここは、欧州予選での爆発力が影を薄めている、スウェーデンが
やっぱり、得点に結びつかそうな感じがしないんで、それに、
前評判が悪いながらも、いつもしっかり勝ち上がってくるというドイツに
分があると見て、3-1でドイツの勝ち

6/24 アルゼンチン vs メキシコ
なかなか面白い対戦なわけですが、メキシコはブラボが第3戦でPKを含め
決定機を逃していたんで、ちょっと得点力がどうかなぁ〜ってとこですが
10人でポルトガル相手にあれだけできるのは流石。とはいっても、今回の
アルゼンチンは戦力が充実してる(応援のマラドーナを含め)んで、
やっぱりアルゼンチン有利かなぁ。メッシの活躍で、2-1でアルゼンチン
の勝ち


6/25 イングランド vs エクアドル
FWに問題の多いイングランド、みんなそろえば、十分優勝も狙えると
思ったけど、ここにきてオーウェンがリタイヤは動きが悪かったって
話は別にして痛い。確実にメンバーを落としてきたけど、結構ドイツに
いいようにやられちゃったエクアドルも今度はベストメンバーでくるだろ
うけど、どうかなぁ。イングランドの中盤をどう押さえるかがポイント
になってくるかなぁ。ま、でもここはあえて、0-1でエクアドルの
勝ち
で。ジェラードが決めそうな気もするけど南米のサッカーが
意外と上回っちゃうんじゃないかと。

6/25 ポルトガル vs オランダ
これまた、面白い。ポルト、バルセロナと3年で2回のビックイヤーを
獲得したデコがいるポルトガル、こういうめぐり合わせの人は
きっと良い成績を残すんだろうなぁと思いつつも、ユーロでは伏兵
ギリシアに敗れて準優勝だったんで、優勝してないのに人の心を
ひきつけるサッカーをするオランダがいくかなぁ。
1-2でオランダの勝ちで

6/26 イタリア vs オーストラリア
過去、2大会違うチームを率いてベスト4に導いてるヒディング監督の
いるオーストラリア。そういや、前回大会でも、ヒディング監督
イタリアに勝ってるし。とはいえ、そのリベンジに燃えているであろう
イタリアが有利かなぁ。昨日の試合見てても、守備やっぱ堅いし、
攻撃的なチームと入ってもやっぱり基本はカテナチオ。なんで、
2-0でイタリアの勝ち

6/26 韓国 vs ウクライナ
韓国は、気合入れてシェフチェンコ押さえに来るだろうから、
それが成功するかどうかにかかってくると思うけど、期待を込めて
ここは、2-1で韓国の勝ち


6/27 ブラジル vs ガーナ
日本戦で目が覚めちゃった感じのある王者ブラジル、このまま行きそう。
ガーナはエッシェンを累積警告で欠くのはかなり痛いかと。
結構良い試合になると思うけど、最後はやっぱりカナリア軍団
かなぁ。3-1でブラジルの勝ち


6/27 スペイン vs フランス
個人的な優勝候補の筆頭スペインなんで、ここは、ジダンには悪い
ですが、勢いに勝るスペインの勝ちってとこで。3-0でスペインの勝ち

準々決勝
6/30 ドイツ vs アルゼンチン
これ、マラドーナが負けたときの決勝のカードだよね。西ドイツ
だったけど。今回の戦いを見る限り、アルゼンチンの方が強そうな
気がするなぁ〜、ドイツはちょっと相手に恵まれてた感もあるし。
そんなわけで、ここは、1-3でアルゼンチンの勝ち

6/30 イタリア vs 韓国
これこそ、前回のリベンジに燃えるイタリアの逆襲と言うか、熱い試合に
なりそうな。今回は、まぁでも、イタリアが勝つかなぁ〜ってことで、
1-0でイタリアの勝ち

7/1 エクアドル vs オランダ
オランダサッカー爆発とみた。0-3でオランダの勝ち

7/1 ブラジル vs スペイン
ともに、攻撃的なスタイルの対戦なんで、結構点の取り合いに
なりそうな。そんななか、スペインサッカーですっかりしられちゃってる
ロナウジーニョ、ロビーニョ、シシーニョ、ロナウドなんかが押さえられ
て、結局競り負けてしまいそうな。2-3でスペインの勝ち

 
準決勝
7/4 アルゼンチン vs イタリア
アルゼンチンがどうイタリアのゴールをこじ開けるか。
最後の南米の砦ですが、イタリアに競り負けてしまいそうな。
ガットゥーソの決勝点で、イタリアが0-1で逃げ切ると
 
7/5 オランダ vs スペイン
ヨーロッパ対決。攻撃力で上回るような気がするスペインが、オランダ
から劇的勝利。ファンデルハールトが一矢報いるも時すでに遅し
見たいな感じになるんじゃないかなと。1-3でスペインの勝ち

3位決定戦
7/8 アルゼンチン vs オランダ
グループリーグの再選になるのかぁ。
テベスの活躍で押し気味にゲームを進めるも、あと一歩のところで
ファンデルサールの攻守に阻まれ得点できず。オランダは
ファンニステルローイが1チャンスを決めちゃってそのまま逃げ切る。
0-1でオランダの勝ち

決勝
7/9 イタリア vs スペイン
いよいよ決勝。ヨーロッパ同士の対戦になるわけで、攻撃陣にも
タレントの豊富なイタリアにそれ以上に充実した攻撃陣を要する
スペインの対決。途中出場のイニエスタが決定的な働きをし、
フェルナンド・トーレス、ビジャの得点をお膳立て。イタリアも
ジラルディーノがチャンスを迎えるが、決めきれず。結局F・インザーギ
の得点のみで1-2でスペインが初優勝!!


と、かなり適当に予想してみましたが、得点とか得点者とかはほとんど
希望です。実際には、意外と地味な選手が点入れちゃったりするん
でしょうね。まぁ、今年はスペイン押しで行ってみたいと思います。
こうやって、予想するのも楽しいもんです。この時間が一番
楽しい気もしないでもない。まぁ、なにはともあれ、すばらしいプレーを
見せて愉しませてくれれば、言うことなしです。肘うちとかはなしよ。
| Sports(スポーツ) | 15:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
日本のW杯2006
残念ながら、ブラジルに負けて、予選トーナメントだけで終わって
しまいました。あとは、韓国にがんばってもらって、アジア枠の
確保をなんとか。

で、個人的にこのワールドカップで思った事を。

・日本は、世代交代に失敗した。というか、若手世代の育成が
追いついてない。

・ジーコが日本サッカー界に多大な貢献をしてくれた事はありがたい
が、監督はやっぱり監督のプロフェッショナルがつとめるべき。
選手として、実績があって選手の気持ちが分かるのも大切だと
思うが、それ以上に、ベンチワークと言うか、監督の独特の試合運び
というか、試合へのもって行きかたなど、監督を本職としてやってきて
それでもって、実績を作っている監督はやっぱり凄いと。ヒディング
監督なんて、その筆頭。

・純粋な、ストライカーを育てる。
現代サッカーは、前線からの積極的なプレッシングで相手のパスコースを
限定し、ボールの出所を少なくして高い位置からボールをカットして
攻撃につなげようとするのが主で、日本もこれを狙っていたはず。
でも、それが通用するのは悲しいかなアジアの中だけで、ある程度
相手にボールキープの技術があると、かわされてしまう。アルゼンチン
とか、ブラジルとかカウンターは確かに早い、けど、ボールをゆっくり
回して相手の動きを見てスピードを上げるといった攻撃でも点が取れる。
羨ましい。日本は、相手が一旦守備を固めてしまうと、なんか打つ手なし
と言った印象がある。それは、やっぱり、個人で突破して点を取れる
ようなストライカータイプの選手がいないからかと。柳沢とか高原とか
確かに日本ではトップクラスの選手なんだろうけど、海外では、
思いっきりベンチ要員で点取る機会が少ない。それに加えて、積極的に
シュートを打つと言う姿勢が今回はまったく見られなかった。ドイツ戦に
照準を合わせてた様な印象が残るだけで。動き回って疲れて、本来の
点をとるって仕事が出来ないようなFWなら、いっその事、全然動かないで、
前線に張っていて、たまにボールが来た時だけ、気合入れて動いて点を
とる、ロマーリオのようなタイプの選手の方が、よっぽど怖いと思う。

ま、今回は残念ながら、次の大会のことは考えずこの大会で勝ちに行った
にもかかわらず、結果は惨敗。これが日本の力なのかどうかわからない
けど、他の国では若手がチームの中心で活躍してたりする。
今回の代表では、若手に活躍の場さえ与えられなかった感じで
なんだかなぁ〜って。あと、Jリーグでしっかり活躍してる選手も
選んで欲しいなぁ〜なんて。海外に渡って、結局ベンチ要員で
終わって試合に出てないような選手は選ぶべきではないんじゃないかって
思ったりもするんですけど。しっかり、実績を残した選手を選ばないと
日本代表を目指してがんばってる人たちのモチベーションも下がっちゃう
んじゃないかなぁ〜って。そういう意味でも、次の監督は、若手と
ベテランをうまく融合することが出来る監督を選んでください。

日本のワールドカップドイツ大会は終わってしまいましたが、
ワールドカップ自体はこれからが面白くなっていくところなんで、
楽しみに見させて頂きたいと。

優勝はずばり、無冠の無敵艦隊”スペイン”とみた!
今んところ、一番充実したチームになってるんじゃないかと。ただ、
いつも予選では調子よくて、本選ですぐにこけてるのが微妙なとこですが
今回はなんか行きそうな。今年は、チャンピオンズリーグも、UEFAカップ
もスペインのチームが優勝したし、今年はスペインの年かなぁなんて。
ブラジルは、バロンドールのジンクスでやられちゃうんじゃないかな。
ロナウジーニョ、目立ってないし。ロナウドが調子上げてきたのが
プラスかな。
| Sports(スポーツ) | 11:17 | comments(2) | trackbacks(1) |
ただそれだけ
日本負けちゃったぁ〜。引き分けくらいでいけると思ったんだけどな。
日本が弱かったから、負けちゃったんだろうねぇ。負けちゃったから、
弱かったのか。なんにせよ、ジーコの采配が、ちょっと???
坪井の交代は仕方ないけど、どうみても暑そうで運動量の落ちてる
選手を代えないし、小野を入れて守備的にとか良くわからんことするし、
守備的なら稲本とか、遠藤とか入れるべきだろう、あそこは。それよっか、
もっと早い段階で相手のDFもばてて来てたんだから運動量の多い巻とか、
裏への飛び出しの良い大黒とか入れてれば、もっと違った展開に
なってたと思うんだけど。ず〜っと言われていたジーコの采配の遅さ、
それが出ちゃった試合なんじゃないかなぁ〜って。世界的な大会での
監督経験の差が出た試合なんじゃないかと。
とはいっても、オーストラリア強かったけどね。フィジカル強いし、
しっかりボールまわせるし、やっぱヨーロッパでプレーする選手が多い
だけある。基本がちゃんと出来てるって感じで。まぁ、あの試合じゃ
負けるかなって感じ。川口のワールドカップ1勝は遠いなぁ〜。

後は、ブラジル頼み。ブラジルが最初の2試合で思いっきり勝って
くれれば、得失点で決勝トーナメント狙えるんじゃないかと。
ま、ともかく次のクロアチアに勝たないことには、何にも始まらない
わけですが。あぁ、アジア枠減っちゃいそう。
| Sports(スポーツ) | 02:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
ちょこちょこ答え合わせ
ワールドカップ始まっちゃいました。
けど、なんか思ったよりも生中継で見れる試合が少ないんで
ちょっと不満ですが。まぁ、スカパーでぼちぼちカバーしていきます。
まぁ、始まったばかりですが、ちょいちょい答えあわせをしていこうかと。
一応赤字が結果。点数まで合ってたものは★を、結果だけ合ってたのは
○、外れはXって感じで。

Aグループ

6月 9日 ドイツ vs コスタリカ    3-0で、ドイツの勝利。
     ○4−2でドイツの勝ち。
6月 9日 ポーランド vs エクアドル 2-2のドロー。
     X0−2でエクアドルの勝ち
6月14日 ドイツ vs ポーランド    2-0ででドイツ。
     ○1-0でドイツの勝ち。
6月15日 エクアドル vs コスタリカ 3-1でエクアドル。
     ○3-0でエクアドルの勝ち。
6月20日 エクアドル vs ドイツ    0-2でドイツ。
     ○0-3でドイツの勝ち。
6月20日 コスタリカ vs ポーランド 2-3でポーランド。
     ○1-2でポーランドの勝ち
1位ドイツ、2位エクアドル、3位ポーランド、4位コスタリカ。
☆1位ドイツ、☆2位エクアドル、3位ポーランド、4位コスタリカ。



Bグループ

6月10日 イングランド vs パラグアイ  1-0で、イングランド。
      ★1−0でイングランドの勝ち。
6月10日 トリニダード・トバゴ vs スウェーデン  0-4でスウェーデン。
      X0−0でドロー。
6月15日 イングランド vs トリニダード・トバゴ  3-0でイングランド。
      ○2-0でイングランドの勝ち。
6月15日 スウェーデン vs パラグアイ   1-2でパラグアイ。
      X1-0でスウェーデンの勝ち。
6月20日 スウェーデン vs イングランド  1-1でドロー。
      ○2-2でドロー。
6月20日 パラグアイ vs トリニダード・トバゴ  2-0でパラグアイ。
      ★2-0でパラグアイ。

1位イングランド、2位パラグアイ、3位スウェーデン、
4位トリニダード・トバゴ
☆1位イングランド、☆2位スウェーデン、3位パラグアイ、
4位トリニダード・トバゴ


グループC

6月10日 アルゼンチン vs コートジボワール   3-1でアルゼンチン
      ○2−1でアルゼンチンの勝ち。
6月11日 セルビア・モンテネグロ vs オランダ  1-1でドロー。
      X0-1でオランダの勝ち。
6月16日 アルゼンチン vs セルビア・モンテネグロ  0-0でドロー。
       X6-0でアルゼンチンの勝ち。
6月16日 オランダ vs コートジボワール   2-1でオランダ。
       ★2-1でオランダの勝ち。
6月21日 オランダ vs アルゼンチン   2-3でアルゼンチン
          X0-0でドロー。
6月21日 コートジボワール vs セルビア・モンテネグロ 2-1で
コートジボワール
         ○3-2でコートジボワールの勝ち。

1位アルゼンチン、2位オランダ、3位コートジボワール、
4位セルビア・モンテネグロ。
☆1位アルゼンチン、☆2位オランダ、3位コートジボワール、
4位セルビア・モンテネグロ。


グループD

6月11日 メキシコ vs イラン  3-1でメキシコ
      ★3−1でメキシコの勝ち
6月11日 アンゴラ vs ポルトガル 0-2でポルトガル
      ○0-1でポルトガルの勝ち
6月16日 メキシコ vs アンゴラ  3-0でメキシコ
      X0-0でドロー。
6月17日 ポルトガル vs イラン  2-0でポルトガル
      ★2-0でポルトガルの勝ち
6月21日 ポルトガル vs メキシコ  1-2でメキシコ
       X2-1でポルトガルの勝ち。
6月21日 イラン vs アンゴラ   2-1でイラン
       X1-1でドロー。

1位メキシコ、2位ポルトガル、3位イラン、4位アンゴラ
☆1位ポルトガル、☆2位メキシコ、3位アンゴラ、4位イラン

グループE

6月12日 イタリア vs ガーナ  1-0でイタリア
      ○2-0でイタリアの勝ち
6月12日 アメリカ vs チェコ  1-2でチェコ
      ○0-3でチェコの勝ち
6月17日 イタリア vs アメリカ 1-0でイタリア 
       X1-1でドロー。
6月17日 チェコ vs ガーナ   1-3でチェコ
       X0-2でガーナの勝ち。
6月22日 チェコ vs イタリア  2-1でチェコ
       X0-1でイタリアの勝ち。
6月22日 ガーナ vs アメリカ  2-3でアメリカ
       X2-1でガーナの勝ち。
       
1位チェコ、2位イタリア、3位アメリカ、4位ガーナ
☆1位イタリア、☆2位ガーナ、3位チェコ、4位アメリカ


グループF

6月12日 オーストラリア vs 日本   1-1ドロー。
      X3−1オーストラリアの勝ち
6月13日 ブラジル vs クロアチア   3-0ブラジル。
      ○1-0でブラジルの勝ち
6月18日 ブラジル vs オーストラリア  2-1ブラジル。
     ○2-0でブラジルの勝ち。
6月18日 日本 vs クロアチア     2-1日本。
     X0-0でドロー。
6月22日 日本 vs ブラジル      2-2ドロー。
     X1-4でブラジルの勝ち。
6月22日 クロアチア vs オーストラリア  0-1オーストラリア。
     X2-2でドロー。

1位ブラジル、2位日本、3位オーストラリア、4位クロアチア。
希望を込めて。
☆1位ブラジル、☆2位オーストラリア、3位クロアチア、4位日本。


グループG

6月13日 フランス vs スイス   2-1フランス
       X0-0でドロー。
6月13日 韓国 vs トーゴ     2-0韓国
       ○2-1で韓国の勝ち。 
6月18日 フランス vs 韓国    1-1ドロー
       ★1-1でドロー。
6月19日 トーゴ vs スイス    1-3スイス
       ○0-2でスイスの勝ち。
6月23日 トーゴ vs フランス   0-2フランス
6月23日 スイス vs 韓国     2-2ドロー

1位フランス、2位韓国、3位スイス、4位トーゴ。


グループH

6月14日 スペイン vs ウクライナ    3-2スペイン
      ○4-0でスペインの勝ち
6月14日 チュニジア vs サウジアラビア  2-0チュニジア
      X2-2でドロー。
6月19日 スペイン vs チュニジア    3-1スペイン
      ★3-1でスペインの勝ち。
6月19日 サウジアラビア vs ウクライナ  0-2ウクライナ
      ○0-4でウクライナの勝ち。
6月23日 サウジアラビア vs スペイン   1-4スペイン
6月23日 ウクライナ vs チュニジア   2-1ウクライナ

1位スペイン、2位ウクライナ、3位チュニジア、4位サウジアラビア。


まだまだ、序盤ですがトリニダード・トバゴが早速スウェーデン相手に
勝ち点を拾うなどやっぱりワールドカップはわかんないなぁって感じです。
どこが優勝するんでしょうねぇ〜、楽しみ。明日は日本戦。
頼むよ〜っ!!





| Sports(スポーツ) | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
勝手に予想
ワールドカップもあと3日弱で開幕。
という事で、勝手に試合結果を予想なんぞしてみようかと。
特に根拠はないんで、まぁ勝手な予想です。こういうのは、やっぱ
始まる前のお楽しみって事で。あと、長いんで、多分飽きると思います。

んじゃ、まずグループAから。開催国のドイツ、あとは、ヨーロッパ予選
2位で勝ち抜けたポーランド、北中米カリブ海予選3位で上がってきた
コスタリカ、それと、南米予選を3位で通過したエクアドルの4チーム。
まぁ、順当にいけばドイツが勝ち上がるのは間違いないでしょうが、
どの大会にもサプライズというものがあるわけで。とは言っても、ドイツの
1位通過は揺るがないでしょ。あとは、2位争いになるわけですが、
ここは激戦の南米予選を勝ち抜いたエクアドルか、欧州予選でイングランド
と同組になりながら、最後の最後まで1位通過の座を争ったポーランドの
争いになるかと。エクアドルは、ワールドカップ本選では絶対的に
有利だったホームの試合(標高2,800メートルの首都キト)がないんで、
どうかな。アルゼンチンにも、ブラジルにもホームでは勝ってるんで。
コスタリカは個人的には、結構好きな感じ。と言っても
1990年のイタリア大会の印象だけど。あの時は、ブラジル相手に、23本位
シュート打たれて対するコスタリカは0か、1本とかそんなもんだったけど
0-1の惜敗。ブラジル国内でブーイングの嵐をやってのけた試合をした
りもしたっけ。去年から始まった、クラブチーム世界一を決める
トヨタカップクラブ選手権に出場した、デポルティボ・サプリサには、
コスタリカ代表選手がいっぱいいたんじゃなかったっけか?
エースのワンチョペがちょっと有名なくらいかなぁ〜ってところだけど
やっぱきついかなって事で。こんな感じかと。

6月 9日 ドイツ vs コスタリカ    3-0で、ドイツの勝利。
6月 9日 ポーランド vs エクアドル 2-2のドロー。
6月14日 ドイツ vs ポーランド    2-0ででドイツ。
6月15日 エクアドル vs コスタリカ 3-1でエクアドル。
6月20日 エクアドル vs ドイツ    0-2でドイツ。
6月20日 コスタリカ vs ポーランド 2-3でポーランド。

1位ドイツ、2位エクアドル、3位ポーランド、4位コスタリカ。

次に、グループB。
ここは、40年ぶりの優勝を狙うイングランド、南米予選4位で
通過したパラグアイ、ヨーロッパ予選クロアチアに次予選2位で
通過したスウェーデン、バーレーンとの大陸間プレーオフを制して
出場権を獲得したトリニダード・トバゴ。

ここは、逆の意味でトリニダード・トバゴが一歩リードと言った感じで
他の3チームの争いになるかと。シドニーFCで、カズのチームメイト
だった、ヨーク、横浜FCのシルヴィオなんかもいるからがんばって
欲しいけど、ちょっと相手が悪いかな。スウェーデンはこの大会が
最後のワールドカップになるであろうラーション、それにリュングベリ、
イブラヒモビッチの強力なアタッカー陣はかなり楽しみかなぁ〜って感じ。
イングランドも今回はタレント揃いだけどルーニーの回復具合が
気になるところ。クラウチが思いのほか好調っぽいんで、このまま
行ってしまいそうな感じでもあるけど。パラグアイは、ん〜、固い
サッカーするって印象。サンタクルスは好き。怪我多いけど。
そんなわけで、ここは、こんなんでどうでしょ。

6月10日 イングランド vs パラグアイ  1-0で、イングランド。
6月10日 トリニダード・トバゴ vs スウェーデン  0-4でスウェーデン。
6月15日 イングランド vs トリニダード・トバゴ  3-0でイングランド。
6月15日 スウェーデン vs パラグアイ   1-2でパラグアイ。
6月20日 スウェーデン vs イングランド  1-1でドロー。
6月20日 パラグアイ vs トリニダード・トバゴ  2-0でパラグアイ。

1位イングランド、2位パラグアイ、3位スウェーデン、
4位トリニダード・トバゴ
あぁ〜、スウェーデン予選あがれなくしちゃった〜。

気を取り直して、グループC。
今大会一番厳しいグループかと。まず、南米2位通過のアルゼンチン。
欧州予選を失点1と、鉄壁の守備で勝ち上がったセルビア・モンテネグロ。
常に優勝候補に挙げられながら優勝したことが無いけど、今回は欧州予選
で、チェコに競り勝ってグループ1位で通過したオランダ。アフリカ予選
で、ワールドカップ常連国カメルーンを破って初出場を決めた
コートジボワール。
このグループは、どこが上がってきても不思議じゃないグループかな、
実力伯仲といった感じで。アルゼンチンは何より、メッシが怪我から
復帰したことが大きいかな。コートジボワールはドログバ頼りだけど、
調子に乗せちゃうと一気に行っちゃいそうな感じも。オランダは、
相変わらず面白いサッカーをするんで、是非。セルビア・モンテネグロ
は、ケジュマンくらいしか知らないけど、堅守で苦しめそうな。
元がユーゴスラビアだから、技術はしっかりしてんだけどね。
そんなわけで、ここは、こんな感じにならんかなと。

6月10日 アルゼンチン vs コートジボワール   3-1でアルゼンチン
6月11日 セルビア・モンテネグロ vs オランダ  1-1でドロー。
6月16日 アルゼンチン vs セルビア・モンテネグロ  0-0でドロー。
6月16日 オランダ vs コートジボワール   2-1でオランダ。
6月21日 オランダ vs アルゼンチン   2-3でアルゼンチン
6月21日 コートジボワール vs セルビア・モンテネグロ 2-1で
コートジボワール

1位アルゼンチン、2位オランダ、3位コートジボワール、
4位セルビア・モンテネグロ。

グループDは、若干地味な感じ。
北中米カリブ海予選2位通過のメキシコ。日本が最終予選で、
唯一敗れたイラン。今大会は意外とタレント豊富な、ポルトガル。
アフリカ予選でナイジェリアに競り勝って出場を決めたアンゴラ。
ここは、順当に行けば、ポルトガルとメキシコが上がるかなぁ〜って
感じですかね。メキシコは、日本人と体型的に似ているんで、日本が
見習うべきところかもと言うところで。アンゴラはGK、無職だった
んだよなぁ、職見付かったかなぁ〜ってのが心配。ポルトガルは、
フィーゴ、パウレタ、デコ、クリスティアーノ・ロナウドとタレントが
豊富。前線の活躍が楽しみな感じです、はい。イランは、アリ・カリミ
と、マハダヴィキアが軸になるのかな。ん〜、まぁ、ちょっときつい感じ。
そんなわけで、ここは、こう。

6月11日 メキシコ vs イラン  3-1でメキシコ
6月11日 アンゴラ vs ポルトガル 0-2でポルトガル
6月16日 メキシコ vs アンゴラ  3-0でメキシコ
6月17日 ポルトガル vs イラン  2-0でポルトガル
6月21日 ポルトガル vs メキシコ  1-2でメキシコ
6月21日 イラン vs アンゴラ   2-1でイラン

1位メキシコ、2位ポルトガル、3位イラン、4位アンゴラ


続きましてグループE。ここも結構厳しいグループ。日本が2位で
通過したら、ここの1位と当たるわけで。
今国内のサッカー界が大揺れに揺れている、イタリア。
北中米カリブ海予選1位で通過したアメリカ。欧州予選ではオランダに
ついで2位になったもののしっかり勝ちあがってきたチェコ。初出場
ながら、こっそり実力のあるガーナ。
イタリアと、チェコが軸になってくるんだろうけど、グランドの外で
うるさいイタリアがどうなのかってのがちょっと心配。ブッフォンなんか
まさに渦中の人物だし。デルピエロは好調みたいだけど、ユーベだし。
まぁ、遅咲きFWのトニは元気だし(フィオレンティーナだけど)、
ジラルディーノもCLでは、もうちょいだったけど、良い感じだし、
なんだかんだ行って勝ち上がっちゃうんだろうなぁ。
チェコは、長身FWコラーが復帰してきたし、ネドベドも調子良いみたい
だし、ロシツキーもって感じなんで、良い感じかな。
アメリカはいまいちぴんと来ないけど、これが強いんだよなぁ。あの国が
本気でスポーツに力入れちゃうとなんか強くなってしまうと言う気がして
なんか悔しいんだけど、良いチーム。ガーナは、実はアフリカ
ネーションズカップを4度制してる強豪国。ユース世代とか強いしね。
エッシェンやら、アッピアなどといったヨーロッパでもしっかり活躍
してる選手が中盤にいるんで調子に乗ると怖い、そんな印象。
そんなこんなで、ここは、こうみる。

6月12日 イタリア vs ガーナ  1-0でイタリア
6月12日 アメリカ vs チェコ  1-2でチェコ
6月17日 イタリア vs アメリカ 1-0でイタリア 
6月17日 チェコ vs ガーナ   1-3でチェコ
6月22日 チェコ vs イタリア  2-1でチェコ
6月22日 ガーナ vs アメリカ  2-3でアメリカ

1位チェコ、2位イタリア、3位アメリカ、4位ガーナ


そしていよいよ、日本も入っているグループF。
ここは、まぁ、いまさらって感じなんで予想だけ。

6月12日 オーストラリア vs 日本   1-1ドロー。
6月13日 ブラジル vs クロアチア   3-0ブラジル。
6月18日 ブラジル vs オーストラリア  2-1ブラジル。
6月18日 日本 vs クロアチア     2-1日本。
6月22日 日本 vs ブラジル      2-2ドロー。
6月22日 クロアチア vs オーストラリア  0-1オーストラリア。

1位ブラジル、2位日本、3位オーストラリア、4位クロアチア。
希望を込めて。


あと2つ。
おとなり韓国も入っているグループG。
前々回の大会の優勝チーム、フランス。世界で一番アウェーの試合を
やりたくないところと言われているトルコでのプレーオフを制して
勝ち上がってきた、スイス。前大会4位となった韓国。
セネガルを破って、本選出場を決めたトーゴ。
普通に行けば、フランスの1位通過は間違いないかな。アンリ、トレセゲ、
サハに、これで引退ジネディーヌ・ジダンと、攻撃陣に期待が持てる。
アンリが爆発すれば、有償に近いところにもいけるんじゃないかと。
ただ、どうしてもベテランに頼らざるを得ないチーム状況なのが
ちょっと微妙。良い方に転がれば良いけど、悪い方に転がると
前回大会の悪夢がよみがえる可能性もあるかと。韓国は、まぁ、お隣
さんなんで、がんばって欲しいですわ。うちのウイイレでも活躍して
くれる、パク・チソン、イ・ヨンピョといった、ヨーロッパで活躍
してる選手を軸にうまく戦えば、このグループを突破ってのも十分という
か、アジア勢では一番確率が高いような気が。あと、ヨーロッパ予選でも
フランスと同組だったスイスは、EUROの最年少記録を更新した
フォンランテン、センデロスなどの若い選手が良い感じなんで、この
若い選手たちがこの大会中に大化けする可能性を秘めてるかなぁなんて、
意外と楽しみだったりして。あと、トーゴは、アーセナルで活躍中の
アデバヨルの出来次第かなって気もしないでもないが。カヌー2世の
名の通り風貌やプレースタイルも似た感じだし。
そんなこんなで、ここは、こんな感じ。

6月13日 フランス vs スイス   2-1フランス
6月13日 韓国 vs トーゴ     2-0韓国
6月18日 フランス vs 韓国    1-1ドロー
6月19日 トーゴ vs スイス    1-3スイス
6月23日 トーゴ vs フランス   0-2フランス
6月23日 スイス vs 韓国     2-2ドロー

1位フランス、2位韓国、3位スイス、4位トーゴ。


最後にグループH。
無敵艦隊といわれながらタイトルに縁の無いスペイン。シェフチェンコ
を擁して悲願の初出場の、ウクライナ。アフリカ勢で唯一2大会連続
出場のチュニジア。アジア勢で初のベスト16入りを果たした
サウジアラビア。
まぁ、無難にスペインは決勝には勝ち上がるでしょうが、あとは、
結構力が均衡してるのかも。
スペインは、モリエンテスなんかが代表から外れはしたものの、
相変わらず豊富なタレントが。若いながらも、しっかり代表に定着して
いる、フェルナンド・トーレス、調子はいまひとつながらスペインを
引っ張るラウール、魅惑のドリブラー、バレロンなどなど。ただ
大きな大会での成績は今ひとつ。国民も代表の試合よりも、地元のクラブ
チームの試合の方が熱中するってところだから、どうなのかなぁ。
ラウールが調子よくなるとかなりいい感じで回るんじゃないかと。
ウクライナは、なんといっても、シェフチェンコ。ミランからチェルシーに
移籍したばっかりですが、FWとしての能力は疑うべきところが無く、
シェバの活躍しだいで上に行く可能性は十分。回りも良い選手がいるし、
結構面白いんじゃないかと。
チュニジアは、前回大会で日本と対戦して、結構簡単に勝っちゃった
ようなイメージがあるけど、ユース世代がしっかりと育ってきていて、
若い選手に良い選手が結構いたりする。監督も、フランス代表監督を
やっていたロジェ・ルメールだし、攻撃力にはなかなかのものがある。
ダークホース的な存在になる可能性もあるかななんて。
あと、サウジアラビアはアジア予選では、韓国に2勝して出場を決めた
わけだけど、ん〜、やっぱちょっと、厳しいかなぁ〜って感じが
しないでもないが、アジア予選を1失点で乗り切った守備がうまく機能
すれば、目が無いわけではないかと。
ま、ここは、こんな感じでどうでしょう。

6月14日 スペイン vs ウクライナ    3-2スペイン
6月14日 チュニジア vs サウジアラビア  2-0チュニジア
6月19日 スペイン vs チュニジア    3-1スペイン
6月19日 サウジアラビア vs ウクライナ  0-2ウクライナ
6月23日 サウジアラビア vs スペイン   1-4スペイン
6月23日 ウクライナ vs チュニジア   2-1ウクライナ

1位スペイン、2位ウクライナ、3位チュニジア、4位サウジアラビア。


とまぁ、勝手に予選リーグの予想してみましたが、なにがあるのか
わかんないのがサッカーなわけで。オシム監督もいってました、
ブラジルは日本に10回中9回勝つかもしれないが、本番では、残りの1回
が日本に回ってくる可能性もあると。そんなわけで、
ジャイアントキリング狙ってもらいたいものですが、もう
”マイアミの奇跡”の時のような、”奇跡”ではなくて、しっかりとした
実力で勝つ試合にしてもらえると嬉しいな。まぁなんにしても、
楽しみってことです。





| Sports(スポーツ) | 12:00 | comments(2) | trackbacks(1) |
 1/6PAGES >>