blog seo tool : track word
blog SEO tool



Powered by SHINOBI.JP


掲示板をつけてみました。
一応画像なんかも、のっけられるって
ところなので、デザインバーコードやら、
マンホールでも、ペットボトルキャップ
でもなんでも、面白いのや珍しい
ものがあったらのっけてみてください。
もちろん気が向いたらでいいですけどね。

そんな掲示板はこちら ⇛ 

てげやっちゃがなどぅ 別館


こちらで作ってみました:無料レンタル掲示板:Net4U


qrcode




ジオターゲティング


Logo54.comのLogo Makerを使ってバナー作ってみました。 どうでしょうかね?

Tege banner






Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

てげやっちゃがな どぅ

何かおいしいもん食べちゃったとか、買っちゃったとか雑記です
<< バーコード カルビー「じゃがりこ」8 | main | トーラク 神戸シェフクラブ「炭バニラプリン」 >>
勝手に予想
ワールドカップもあと3日弱で開幕。
という事で、勝手に試合結果を予想なんぞしてみようかと。
特に根拠はないんで、まぁ勝手な予想です。こういうのは、やっぱ
始まる前のお楽しみって事で。あと、長いんで、多分飽きると思います。

んじゃ、まずグループAから。開催国のドイツ、あとは、ヨーロッパ予選
2位で勝ち抜けたポーランド、北中米カリブ海予選3位で上がってきた
コスタリカ、それと、南米予選を3位で通過したエクアドルの4チーム。
まぁ、順当にいけばドイツが勝ち上がるのは間違いないでしょうが、
どの大会にもサプライズというものがあるわけで。とは言っても、ドイツの
1位通過は揺るがないでしょ。あとは、2位争いになるわけですが、
ここは激戦の南米予選を勝ち抜いたエクアドルか、欧州予選でイングランド
と同組になりながら、最後の最後まで1位通過の座を争ったポーランドの
争いになるかと。エクアドルは、ワールドカップ本選では絶対的に
有利だったホームの試合(標高2,800メートルの首都キト)がないんで、
どうかな。アルゼンチンにも、ブラジルにもホームでは勝ってるんで。
コスタリカは個人的には、結構好きな感じ。と言っても
1990年のイタリア大会の印象だけど。あの時は、ブラジル相手に、23本位
シュート打たれて対するコスタリカは0か、1本とかそんなもんだったけど
0-1の惜敗。ブラジル国内でブーイングの嵐をやってのけた試合をした
りもしたっけ。去年から始まった、クラブチーム世界一を決める
トヨタカップクラブ選手権に出場した、デポルティボ・サプリサには、
コスタリカ代表選手がいっぱいいたんじゃなかったっけか?
エースのワンチョペがちょっと有名なくらいかなぁ〜ってところだけど
やっぱきついかなって事で。こんな感じかと。

6月 9日 ドイツ vs コスタリカ    3-0で、ドイツの勝利。
6月 9日 ポーランド vs エクアドル 2-2のドロー。
6月14日 ドイツ vs ポーランド    2-0ででドイツ。
6月15日 エクアドル vs コスタリカ 3-1でエクアドル。
6月20日 エクアドル vs ドイツ    0-2でドイツ。
6月20日 コスタリカ vs ポーランド 2-3でポーランド。

1位ドイツ、2位エクアドル、3位ポーランド、4位コスタリカ。

次に、グループB。
ここは、40年ぶりの優勝を狙うイングランド、南米予選4位で
通過したパラグアイ、ヨーロッパ予選クロアチアに次予選2位で
通過したスウェーデン、バーレーンとの大陸間プレーオフを制して
出場権を獲得したトリニダード・トバゴ。

ここは、逆の意味でトリニダード・トバゴが一歩リードと言った感じで
他の3チームの争いになるかと。シドニーFCで、カズのチームメイト
だった、ヨーク、横浜FCのシルヴィオなんかもいるからがんばって
欲しいけど、ちょっと相手が悪いかな。スウェーデンはこの大会が
最後のワールドカップになるであろうラーション、それにリュングベリ、
イブラヒモビッチの強力なアタッカー陣はかなり楽しみかなぁ〜って感じ。
イングランドも今回はタレント揃いだけどルーニーの回復具合が
気になるところ。クラウチが思いのほか好調っぽいんで、このまま
行ってしまいそうな感じでもあるけど。パラグアイは、ん〜、固い
サッカーするって印象。サンタクルスは好き。怪我多いけど。
そんなわけで、ここは、こんなんでどうでしょ。

6月10日 イングランド vs パラグアイ  1-0で、イングランド。
6月10日 トリニダード・トバゴ vs スウェーデン  0-4でスウェーデン。
6月15日 イングランド vs トリニダード・トバゴ  3-0でイングランド。
6月15日 スウェーデン vs パラグアイ   1-2でパラグアイ。
6月20日 スウェーデン vs イングランド  1-1でドロー。
6月20日 パラグアイ vs トリニダード・トバゴ  2-0でパラグアイ。

1位イングランド、2位パラグアイ、3位スウェーデン、
4位トリニダード・トバゴ
あぁ〜、スウェーデン予選あがれなくしちゃった〜。

気を取り直して、グループC。
今大会一番厳しいグループかと。まず、南米2位通過のアルゼンチン。
欧州予選を失点1と、鉄壁の守備で勝ち上がったセルビア・モンテネグロ。
常に優勝候補に挙げられながら優勝したことが無いけど、今回は欧州予選
で、チェコに競り勝ってグループ1位で通過したオランダ。アフリカ予選
で、ワールドカップ常連国カメルーンを破って初出場を決めた
コートジボワール。
このグループは、どこが上がってきても不思議じゃないグループかな、
実力伯仲といった感じで。アルゼンチンは何より、メッシが怪我から
復帰したことが大きいかな。コートジボワールはドログバ頼りだけど、
調子に乗せちゃうと一気に行っちゃいそうな感じも。オランダは、
相変わらず面白いサッカーをするんで、是非。セルビア・モンテネグロ
は、ケジュマンくらいしか知らないけど、堅守で苦しめそうな。
元がユーゴスラビアだから、技術はしっかりしてんだけどね。
そんなわけで、ここは、こんな感じにならんかなと。

6月10日 アルゼンチン vs コートジボワール   3-1でアルゼンチン
6月11日 セルビア・モンテネグロ vs オランダ  1-1でドロー。
6月16日 アルゼンチン vs セルビア・モンテネグロ  0-0でドロー。
6月16日 オランダ vs コートジボワール   2-1でオランダ。
6月21日 オランダ vs アルゼンチン   2-3でアルゼンチン
6月21日 コートジボワール vs セルビア・モンテネグロ 2-1で
コートジボワール

1位アルゼンチン、2位オランダ、3位コートジボワール、
4位セルビア・モンテネグロ。

グループDは、若干地味な感じ。
北中米カリブ海予選2位通過のメキシコ。日本が最終予選で、
唯一敗れたイラン。今大会は意外とタレント豊富な、ポルトガル。
アフリカ予選でナイジェリアに競り勝って出場を決めたアンゴラ。
ここは、順当に行けば、ポルトガルとメキシコが上がるかなぁ〜って
感じですかね。メキシコは、日本人と体型的に似ているんで、日本が
見習うべきところかもと言うところで。アンゴラはGK、無職だった
んだよなぁ、職見付かったかなぁ〜ってのが心配。ポルトガルは、
フィーゴ、パウレタ、デコ、クリスティアーノ・ロナウドとタレントが
豊富。前線の活躍が楽しみな感じです、はい。イランは、アリ・カリミ
と、マハダヴィキアが軸になるのかな。ん〜、まぁ、ちょっときつい感じ。
そんなわけで、ここは、こう。

6月11日 メキシコ vs イラン  3-1でメキシコ
6月11日 アンゴラ vs ポルトガル 0-2でポルトガル
6月16日 メキシコ vs アンゴラ  3-0でメキシコ
6月17日 ポルトガル vs イラン  2-0でポルトガル
6月21日 ポルトガル vs メキシコ  1-2でメキシコ
6月21日 イラン vs アンゴラ   2-1でイラン

1位メキシコ、2位ポルトガル、3位イラン、4位アンゴラ


続きましてグループE。ここも結構厳しいグループ。日本が2位で
通過したら、ここの1位と当たるわけで。
今国内のサッカー界が大揺れに揺れている、イタリア。
北中米カリブ海予選1位で通過したアメリカ。欧州予選ではオランダに
ついで2位になったもののしっかり勝ちあがってきたチェコ。初出場
ながら、こっそり実力のあるガーナ。
イタリアと、チェコが軸になってくるんだろうけど、グランドの外で
うるさいイタリアがどうなのかってのがちょっと心配。ブッフォンなんか
まさに渦中の人物だし。デルピエロは好調みたいだけど、ユーベだし。
まぁ、遅咲きFWのトニは元気だし(フィオレンティーナだけど)、
ジラルディーノもCLでは、もうちょいだったけど、良い感じだし、
なんだかんだ行って勝ち上がっちゃうんだろうなぁ。
チェコは、長身FWコラーが復帰してきたし、ネドベドも調子良いみたい
だし、ロシツキーもって感じなんで、良い感じかな。
アメリカはいまいちぴんと来ないけど、これが強いんだよなぁ。あの国が
本気でスポーツに力入れちゃうとなんか強くなってしまうと言う気がして
なんか悔しいんだけど、良いチーム。ガーナは、実はアフリカ
ネーションズカップを4度制してる強豪国。ユース世代とか強いしね。
エッシェンやら、アッピアなどといったヨーロッパでもしっかり活躍
してる選手が中盤にいるんで調子に乗ると怖い、そんな印象。
そんなこんなで、ここは、こうみる。

6月12日 イタリア vs ガーナ  1-0でイタリア
6月12日 アメリカ vs チェコ  1-2でチェコ
6月17日 イタリア vs アメリカ 1-0でイタリア 
6月17日 チェコ vs ガーナ   1-3でチェコ
6月22日 チェコ vs イタリア  2-1でチェコ
6月22日 ガーナ vs アメリカ  2-3でアメリカ

1位チェコ、2位イタリア、3位アメリカ、4位ガーナ


そしていよいよ、日本も入っているグループF。
ここは、まぁ、いまさらって感じなんで予想だけ。

6月12日 オーストラリア vs 日本   1-1ドロー。
6月13日 ブラジル vs クロアチア   3-0ブラジル。
6月18日 ブラジル vs オーストラリア  2-1ブラジル。
6月18日 日本 vs クロアチア     2-1日本。
6月22日 日本 vs ブラジル      2-2ドロー。
6月22日 クロアチア vs オーストラリア  0-1オーストラリア。

1位ブラジル、2位日本、3位オーストラリア、4位クロアチア。
希望を込めて。


あと2つ。
おとなり韓国も入っているグループG。
前々回の大会の優勝チーム、フランス。世界で一番アウェーの試合を
やりたくないところと言われているトルコでのプレーオフを制して
勝ち上がってきた、スイス。前大会4位となった韓国。
セネガルを破って、本選出場を決めたトーゴ。
普通に行けば、フランスの1位通過は間違いないかな。アンリ、トレセゲ、
サハに、これで引退ジネディーヌ・ジダンと、攻撃陣に期待が持てる。
アンリが爆発すれば、有償に近いところにもいけるんじゃないかと。
ただ、どうしてもベテランに頼らざるを得ないチーム状況なのが
ちょっと微妙。良い方に転がれば良いけど、悪い方に転がると
前回大会の悪夢がよみがえる可能性もあるかと。韓国は、まぁ、お隣
さんなんで、がんばって欲しいですわ。うちのウイイレでも活躍して
くれる、パク・チソン、イ・ヨンピョといった、ヨーロッパで活躍
してる選手を軸にうまく戦えば、このグループを突破ってのも十分という
か、アジア勢では一番確率が高いような気が。あと、ヨーロッパ予選でも
フランスと同組だったスイスは、EUROの最年少記録を更新した
フォンランテン、センデロスなどの若い選手が良い感じなんで、この
若い選手たちがこの大会中に大化けする可能性を秘めてるかなぁなんて、
意外と楽しみだったりして。あと、トーゴは、アーセナルで活躍中の
アデバヨルの出来次第かなって気もしないでもないが。カヌー2世の
名の通り風貌やプレースタイルも似た感じだし。
そんなこんなで、ここは、こんな感じ。

6月13日 フランス vs スイス   2-1フランス
6月13日 韓国 vs トーゴ     2-0韓国
6月18日 フランス vs 韓国    1-1ドロー
6月19日 トーゴ vs スイス    1-3スイス
6月23日 トーゴ vs フランス   0-2フランス
6月23日 スイス vs 韓国     2-2ドロー

1位フランス、2位韓国、3位スイス、4位トーゴ。


最後にグループH。
無敵艦隊といわれながらタイトルに縁の無いスペイン。シェフチェンコ
を擁して悲願の初出場の、ウクライナ。アフリカ勢で唯一2大会連続
出場のチュニジア。アジア勢で初のベスト16入りを果たした
サウジアラビア。
まぁ、無難にスペインは決勝には勝ち上がるでしょうが、あとは、
結構力が均衡してるのかも。
スペインは、モリエンテスなんかが代表から外れはしたものの、
相変わらず豊富なタレントが。若いながらも、しっかり代表に定着して
いる、フェルナンド・トーレス、調子はいまひとつながらスペインを
引っ張るラウール、魅惑のドリブラー、バレロンなどなど。ただ
大きな大会での成績は今ひとつ。国民も代表の試合よりも、地元のクラブ
チームの試合の方が熱中するってところだから、どうなのかなぁ。
ラウールが調子よくなるとかなりいい感じで回るんじゃないかと。
ウクライナは、なんといっても、シェフチェンコ。ミランからチェルシーに
移籍したばっかりですが、FWとしての能力は疑うべきところが無く、
シェバの活躍しだいで上に行く可能性は十分。回りも良い選手がいるし、
結構面白いんじゃないかと。
チュニジアは、前回大会で日本と対戦して、結構簡単に勝っちゃった
ようなイメージがあるけど、ユース世代がしっかりと育ってきていて、
若い選手に良い選手が結構いたりする。監督も、フランス代表監督を
やっていたロジェ・ルメールだし、攻撃力にはなかなかのものがある。
ダークホース的な存在になる可能性もあるかななんて。
あと、サウジアラビアはアジア予選では、韓国に2勝して出場を決めた
わけだけど、ん〜、やっぱちょっと、厳しいかなぁ〜って感じが
しないでもないが、アジア予選を1失点で乗り切った守備がうまく機能
すれば、目が無いわけではないかと。
ま、ここは、こんな感じでどうでしょう。

6月14日 スペイン vs ウクライナ    3-2スペイン
6月14日 チュニジア vs サウジアラビア  2-0チュニジア
6月19日 スペイン vs チュニジア    3-1スペイン
6月19日 サウジアラビア vs ウクライナ  0-2ウクライナ
6月23日 サウジアラビア vs スペイン   1-4スペイン
6月23日 ウクライナ vs チュニジア   2-1ウクライナ

1位スペイン、2位ウクライナ、3位チュニジア、4位サウジアラビア。


とまぁ、勝手に予選リーグの予想してみましたが、なにがあるのか
わかんないのがサッカーなわけで。オシム監督もいってました、
ブラジルは日本に10回中9回勝つかもしれないが、本番では、残りの1回
が日本に回ってくる可能性もあると。そんなわけで、
ジャイアントキリング狙ってもらいたいものですが、もう
”マイアミの奇跡”の時のような、”奇跡”ではなくて、しっかりとした
実力で勝つ試合にしてもらえると嬉しいな。まぁなんにしても、
楽しみってことです。





| Sports(スポーツ) | 12:00 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - |
あじって誰かと思ったら、あずさん。
ん、そうです、日本予選突破です!!
しっかり応援しててください!!
| takbon | 2006/06/06 11:44 PM |
よしっ!!じゃあ日本は予選通過ですな!
期待してますっ!
| あじ | 2006/06/06 8:57 PM |









http://takbon.jugem.cc/trackback/1096
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/06/06 4:30 PM |