blog seo tool : track word
blog SEO tool



Powered by SHINOBI.JP


掲示板をつけてみました。
一応画像なんかも、のっけられるって
ところなので、デザインバーコードやら、
マンホールでも、ペットボトルキャップ
でもなんでも、面白いのや珍しい
ものがあったらのっけてみてください。
もちろん気が向いたらでいいですけどね。

そんな掲示板はこちら ⇛ 

てげやっちゃがなどぅ 別館


こちらで作ってみました:無料レンタル掲示板:Net4U


qrcode




ジオターゲティング


Logo54.comのLogo Makerを使ってバナー作ってみました。 どうでしょうかね?

Tege banner






Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

てげやっちゃがな どぅ

何かおいしいもん食べちゃったとか、買っちゃったとか雑記です
<< 大塚製薬 「SOYJOY(ソイジョイ) レーズンアーモンド」  | main | こうなりゃついでの優勝予想 >>
日本のW杯2006
残念ながら、ブラジルに負けて、予選トーナメントだけで終わって
しまいました。あとは、韓国にがんばってもらって、アジア枠の
確保をなんとか。

で、個人的にこのワールドカップで思った事を。

・日本は、世代交代に失敗した。というか、若手世代の育成が
追いついてない。

・ジーコが日本サッカー界に多大な貢献をしてくれた事はありがたい
が、監督はやっぱり監督のプロフェッショナルがつとめるべき。
選手として、実績があって選手の気持ちが分かるのも大切だと
思うが、それ以上に、ベンチワークと言うか、監督の独特の試合運び
というか、試合へのもって行きかたなど、監督を本職としてやってきて
それでもって、実績を作っている監督はやっぱり凄いと。ヒディング
監督なんて、その筆頭。

・純粋な、ストライカーを育てる。
現代サッカーは、前線からの積極的なプレッシングで相手のパスコースを
限定し、ボールの出所を少なくして高い位置からボールをカットして
攻撃につなげようとするのが主で、日本もこれを狙っていたはず。
でも、それが通用するのは悲しいかなアジアの中だけで、ある程度
相手にボールキープの技術があると、かわされてしまう。アルゼンチン
とか、ブラジルとかカウンターは確かに早い、けど、ボールをゆっくり
回して相手の動きを見てスピードを上げるといった攻撃でも点が取れる。
羨ましい。日本は、相手が一旦守備を固めてしまうと、なんか打つ手なし
と言った印象がある。それは、やっぱり、個人で突破して点を取れる
ようなストライカータイプの選手がいないからかと。柳沢とか高原とか
確かに日本ではトップクラスの選手なんだろうけど、海外では、
思いっきりベンチ要員で点取る機会が少ない。それに加えて、積極的に
シュートを打つと言う姿勢が今回はまったく見られなかった。ドイツ戦に
照準を合わせてた様な印象が残るだけで。動き回って疲れて、本来の
点をとるって仕事が出来ないようなFWなら、いっその事、全然動かないで、
前線に張っていて、たまにボールが来た時だけ、気合入れて動いて点を
とる、ロマーリオのようなタイプの選手の方が、よっぽど怖いと思う。

ま、今回は残念ながら、次の大会のことは考えずこの大会で勝ちに行った
にもかかわらず、結果は惨敗。これが日本の力なのかどうかわからない
けど、他の国では若手がチームの中心で活躍してたりする。
今回の代表では、若手に活躍の場さえ与えられなかった感じで
なんだかなぁ〜って。あと、Jリーグでしっかり活躍してる選手も
選んで欲しいなぁ〜なんて。海外に渡って、結局ベンチ要員で
終わって試合に出てないような選手は選ぶべきではないんじゃないかって
思ったりもするんですけど。しっかり、実績を残した選手を選ばないと
日本代表を目指してがんばってる人たちのモチベーションも下がっちゃう
んじゃないかなぁ〜って。そういう意味でも、次の監督は、若手と
ベテランをうまく融合することが出来る監督を選んでください。

日本のワールドカップドイツ大会は終わってしまいましたが、
ワールドカップ自体はこれからが面白くなっていくところなんで、
楽しみに見させて頂きたいと。

優勝はずばり、無冠の無敵艦隊”スペイン”とみた!
今んところ、一番充実したチームになってるんじゃないかと。ただ、
いつも予選では調子よくて、本選ですぐにこけてるのが微妙なとこですが
今回はなんか行きそうな。今年は、チャンピオンズリーグも、UEFAカップ
もスペインのチームが優勝したし、今年はスペインの年かなぁなんて。
ブラジルは、バロンドールのジンクスでやられちゃうんじゃないかな。
ロナウジーニョ、目立ってないし。ロナウドが調子上げてきたのが
プラスかな。
| Sports(スポーツ) | 11:17 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 11:17 | - | - |
大変な仕事ですよね、ほんと。それだけ期待を背負っている
というか。にわかサッカーファン大いに歓迎です!!
自分で出来ないくせに、バッシングするな、みたいなところ
あるかもしれないけど、ほんとに強くなってもらいたいなら
必要なことだと思うんですよね。日本は、甘やかし過ぎ。
きつい言い方だけど。本気で世界と戦っていくんなら
そういう精神力も身につけて、プレッシャーに打ち勝つ
強さを持ってもらいたいと切に願うところです。愛情の
裏返しなんですけどね、あんまり追い詰めるようなところ
まではいって欲しくないですけど。
まぁ、なにはともあれ、ワールドカップはこれからが
面白いとこですんで、これを機会に是非ごらんあれ〜♪

あんまり、関係ないけど、WBCの時だって日本は3回負けて
世界一になったんだから、サッカーだってチャンスある!!
なんて思ってんですけどねぇ。でも、WBCは、超一流の
プレーヤーが揃って試合してたわけじゃないしなぁ〜
なんてことも思ったりして。さらっと、流してください。
| takbon | 2006/06/26 9:47 AM |
今だけサッカーファンをしております。
電車の中吊りではジーコや中村俊輔に対するバッシングの記事をよく見ます。
何だかそれに憤りを感じるのであります。
でも、あれだけ注目されてれば勝てばもてはやされ、負ければそれなりの批判を浴びる。仕方のないコトなのでしょうね。
だって今の状態が日本の代表なんですよね。負けても、勝っても!!できる事なら私がピッチに立ちたかった…
なんてね〜。バロンドールのジンクス?調べてみます。
これからが楽しみですね。私はこうなったらブラジルに頑張ってもらいたいです!
| あじ | 2006/06/23 10:44 PM |









http://takbon.jugem.cc/trackback/1120
残念無念また4年後・・・・・・・
ヘアーサロンポワールです。 日本1−4ブラジル ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ う〜ん・・・・・・・・・・・ ま〜 よくやったよ日本代表!! 多分みんなそう思うよ!! 初めから大きな相手だってのは解ってたし・・・・・・・・ 今
| Well Come Hair Salon POIL Blog  =ヘアーサロンポワールブログ= | 2006/06/23 11:40 AM |