blog seo tool : track word
blog SEO tool



Powered by SHINOBI.JP


掲示板をつけてみました。
一応画像なんかも、のっけられるって
ところなので、デザインバーコードやら、
マンホールでも、ペットボトルキャップ
でもなんでも、面白いのや珍しい
ものがあったらのっけてみてください。
もちろん気が向いたらでいいですけどね。

そんな掲示板はこちら ⇛ 

てげやっちゃがなどぅ 別館


こちらで作ってみました:無料レンタル掲示板:Net4U


qrcode




ジオターゲティング


Logo54.comのLogo Makerを使ってバナー作ってみました。 どうでしょうかね?

Tege banner






Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

てげやっちゃがな どぅ

何かおいしいもん食べちゃったとか、買っちゃったとか雑記です
<< アサヒ 「あったか梅」のふた | main | ちょっと前のジュースの缶 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
キリチーズ生スフレ@お菓子の日高
キリ生スフレ

宮崎にある、お菓子屋さんのお菓子の日高の
「キリチーズ 生スフレ」です。普段は180円だけど、買った時は
120円。キリチーズは、フランスのキリチーズです、日本だと
伊藤ハムが取り扱ってるのかな。ベルキューブなんかと同じ
ベルジャポン扱い。ま、細かいところはよいとして、その
キリチーズを使ったスフレでございます。

キリ生スフレ2

袋を開けると、ふんわりとしたホットケーキのようなスフレ生地
が出てきます。ま、メレンゲに何かを入れてオーブンで焼いて
作るのがスフレなので、ふわふわしてないわけはないと思って
食べてみたのですが、これがまた、予定通りのふわふわ具合で
いい感じです。
でもって、なかのキリチーズが若干の酸味と甘すぎない甘さの
クリームになっていて、ふわふわの生地とあいまってさっぱりとした
感じに仕上がっています。個人的には、かなり好き。1個しか
買わなかったは失敗だったと思うくらい美味しかったです。
なんか良くわかりませんが、この冬?はキリチーズをかなり
押してきていた感じのあるお菓子の日高ですが、この
生スフレを食べた感じでは他のお菓子もかなり良い出来なのでは
と期待してしまいます。
”なんじゃこら大福”で有名なお店ですが、他にも美味しいもの
色々そろえています。お店に行くと、心ゆくまで試食が出来て、
お茶なんかも出してもらえるので、色々と食べてみて好みの
お菓子を見つけるのも良いかと。
でも、この”キリチーズ 生スフレ”は結構オススメ。




★お菓子の日高のHP
| Miyazaki(宮崎) | 00:23 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:23 | - | - |
>>クレア(Clare)さんはじめまして
実はって事は無いですが、クレアさんの
ブログもたまに拝見させて頂いておりました。
毎回、美味しそうなお茶請けがのっていて
これ食べたいなぁ〜と食欲を刺激されて
おりました。
キリ大福はまだ、手を出してませんでしたので、
今度挑戦したいと思います。
紹介していただくのは、嬉しい限りですので
全く持ってかまいません。
また、なにか美味しいもの楽しみにしております。
自生アボカドがちょっと気になるんですけど、
こちらも進展在りましたら、ブログの方に
是非アップしてくださいませ。
ま、たいした事書いてないブログですが、
これからも、ひとつ宜しくお願いいたします。
| takbon | 2008/12/31 11:08 AM |
初めてコメント書かせていただきます。
宮崎弁の『でげやっちゃ…』のタイトルに惹かれ、
以前からこちらをお訪ねしています。
いつも楽しく拝見しております。
私も宮崎に住んでおりまして、食い意地の張ったブログを開いています。
私はもっぱらキリ大福でしたが、ぜひスフレを試してみたいと思っています。
今日のこの記事を拝見しまして、私のブログにトラックバックさせていただき、自分の日記を書きました。
もしご都合がお悪いようでしたら、削除していただきますようお願いいたします。
これからもまた楽しませて下さいませ。
| クレア(Clare) | 2008/12/30 10:23 AM |









http://takbon.jugem.cc/trackback/1623