blog seo tool : track word
blog SEO tool



Powered by SHINOBI.JP


掲示板をつけてみました。
一応画像なんかも、のっけられるって
ところなので、デザインバーコードやら、
マンホールでも、ペットボトルキャップ
でもなんでも、面白いのや珍しい
ものがあったらのっけてみてください。
もちろん気が向いたらでいいですけどね。

そんな掲示板はこちら ⇛ 

てげやっちゃがなどぅ 別館


こちらで作ってみました:無料レンタル掲示板:Net4U


qrcode




ジオターゲティング


Logo54.comのLogo Makerを使ってバナー作ってみました。 どうでしょうかね?

Tege banner






Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

てげやっちゃがな どぅ

何かおいしいもん食べちゃったとか、買っちゃったとか雑記です
<< アエロフロート・ロシア航空 ロシア国内線の機内食 | main |
ロシアでSIMカードを買ってみる

※2017年9月時点の情報ですので、現在は異なる場合があります

 

ロシアで自由なネット環境を構築すべく、SIMカードを購入してみました。

今回購入したのは、モスクワの空の玄関口、シェレメチェボ空港です。

 

入国審査等終わり、ターミナルD到着口のフロアに購入するところがあります。

ま、結構どこにでも売ってるんですが。

こんな感じで広がっています。

シェレメチェボ

 

購入したのは、出口を出て右手に進んでいったところにある”EBPOCETb(Euroset)"という、

通信関係の商品を取り扱う売店。黄色い看板が目印です。

もうちょっと進むとマクドナルドがあります。

ちなみに、SMSを受け取れる環境にあるのであれば、シェレメチェボ空港内ではWifi使用できます。

SMSを使える環境がすでにあるのなら、あまり必要ないかもしれませんが・・・

 

で、購入したの”MEGAPHONE”のSIMカード。というか、SIMカードとお店のお兄ちゃんに行ったら、

渡されたのがこちらのSIMカードでした。

 

SIM

 

SIMカードを真ん中から必要な大きさのSIMサイズで抜き取る形になっていまして、

標準サイズのSIM、micro SIM、Nano SIMに対応しています。

 

実際は、真ん中のSIMカードです。

(ちなみに、上のは左が中国、右がシンガポール、一番下がマレーシアのです。)

SIM

 

英語は通じませんでしたが、国際空港ということで外国人なれしているんでしょう、

SIMカードと言えばメモを出して、コレでいいかって感じで聞いてきます。

600ルーブルなので、約1,200円。問題ないでしょう。

 

で、セットアップはよくわからないので、お兄ちゃんにスマホ渡してセッティングを

お願いしました。(一応ロシア語表示にしておいたんだけど、見ていたかは不明、

日本語のままでも多分やってくれます。)あ、スマホはAndroidです。HuaweiのMate9

っていうSIMフリーのスマホを利用しました。

 

で、セッティング完了すると渡してきてくれたので、とりあえず、インターネットアクセスしたら

接続できないので、出来ない!って、もう一回お願いしてちょこちょこやってもらったら、つながるようになりました。

後日、知人が別のとこでSIM購入しましたが、その際はカードだけ渡されて自分でやれって

言われてましたので、到着後のほうがなんとなく良さそうです。

 

開通するとMEGAPHONEから、SMSが届きます。そこで、サービス内容を知ったのですが、

600ルーブルで12GB+ロシア国内の500分の通話と、MEGAPHONE TVチャンネルでの2つの映画が見れるように

なっていました。一応期間は1ヶ月なので、ちょっとした旅行では十分かと。

 

ただ、ロシアの国内事情があるのでしょうが、そのままでは、LINEにはアクセスできませんでした。

時々Wifiエリアで着信音がなることがあっても、メッセージ読めないので。VPNを利用すれば、

若干のタイムラグが有りましたが、利用は可能かと。ついでにKakaoTalkは利用できました。

 

ちょっと癖のある環境ですが、思った以上に快適なネット環境がありました。

空港とモスクワ市内を結ぶエアロエクスプレスも電車内ではWifi利用できるし、Wifiだけでも

結構過ごせるかもです。ま、でも、1,000円ちょいで自由なネット環境が構築できるのであれば、

SIMカードを購入してみるのもありかなぁと。時間も、10分くらいですし。あ、パスポートは

購入の際、提示が必要なのでご注意を。

 

これから、サッカーワールドカップで盛り上がるであろうロシア、色々と魅力が詰まっていて

一回は行ってみるのも良いかと。

個人的にはまた行きたいです。

 

 

| SIM Card(SIMカード) | 02:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:41 | - | - |









http://takbon.jugem.cc/trackback/1923